TOP画像

懐かしい思い出

「手作りのおやつ」と言われたとき、多くの人は何を思い浮かべるでしょうか。
クッキーやドーナツ、アイスクリームだったり、プリンやゼリーだったりするかもしれません。
お店で売っているデザートのほとんどは、作ろうと思えば自宅で誰でも作る事ができるものです。
その出来栄えや味の良し悪しは別として、できるところまで自分で作ってみようとお菓子を作ってみた人も多いでしょう。

おそらくほとんどの女性が一度くらいは自宅でクッキー作りに挑戦したことがあるのではないでしょうか。
お菓子作りの得意な母親や、そういった事を教えてくれる年上の女性が身近にいた場合、おやつを手作りする場面を日常的に見ていた、体験していたという人もいるかもしれません。
しかし女の子の多くが通る道の一つであるクッキー作り以上に、誰にとっても親しみやすく作りやすいおやつというものがあります。
それがパンケーキです。
家庭ではホットケーキと呼ばれて親しまれてきたおやつです。

おやつを自分で作りたいと思ったとき、もっとも手軽に作れると沢山の人に長年にわたり活用されてきたのがホットケーキミックスです。
もちろんお菓子作りの知識が十分にあり、腕に自信のある人ならば材料も一からそろえることもあるでしょう。
しかし簡単に作りたい、気軽に楽しみたいという人にとって、パンケーキ専用のミックス粉は非常に便利な一品です。
粉と牛乳と卵を混ぜ、適温に温めたフライパンやホットプレートで焼き上げるだけという、子供にでもできてしまうほど簡単な料理ですが、そうして焼き上がったパンケーキは懐かしい香りと素朴な甘さを届けてくれるはずです。
パンケーキが焼き上がる途中でも、その柔らかな香りに待ちきれない思いを抱いた人は多かったのではないでしょうか。
記憶と嗅覚は非常に密接な関係で結びつくものだと言われることがありますが、大人になってパンケーキを自分で作ろうとした時もまた、その匂いによって昔の思い出や懐かしさに浸ることでしょう。

かつて作ったパンケーキは、キッチンの中で誰と一緒にいる時だったでしょうか。
お母さんお父さん、兄弟姉妹と一緒に作ったり、友達同士で楽しく作ったりした思い出もあるでしょう。
パンケーキを手作りして食べると言う事は、そんな懐かしい過去の情景を思い出す事もできるのです。
たまにはおやつを手作りしてみようと思いたった時は、懐かしさに浸れるパンケーキを焼いてみてはいかがでしょうか。