TOP画像

定番の手作りおやつ

手作りおやつの定番といえばいくつかありますが、クッキーを焼いたことがあると答える人は意外と多いのではないでしょうか。
初めてオーブンを自分で使った機会といえば、クッキーを焼いた時だったかもしれません。
粉をふるったり、バターをクリーム状になるまで混ぜたり、そういった工程のひとつひとつを楽しみながら経験したのも、手作りクッキーが初めてだったのではないでしょうか。
クッキーを作るための簡単レシピ本は書店に行けばたくさん並んでいます。
インターネットが普及している現在であれば、いつでも料理に関するサイトで沢山のクッキーのレシピを検索することができるでしょう。

しかし簡単そうに見えて、クッキーを作るのは案外手間暇がかかるものです。
クッキー専用の便利なミックス粉を使ったとしても、バターのとかし加減が足りずに生地にムラができてしまったり、焼く際の温度調節に失敗して生焼けの部分や焦がした部分が出てしまったり、クッキーは初めてのお菓子作りのレシピとして推奨されている割に失敗率も高いものです。
とはいえ、料理に慣れればとても簡単な作り方なのでしょう。
しかしお菓子作りの経験がない人や、手先の器用さに自信のない人にとっては、クッキーを作る事は想像以上に難しく手間のかかる作業です。

その一方で、誰にでも簡単に作る事が出来るおやつもあります。
例えば夏に食べたいアイスクリームやシャーベットなどは、とても簡単に作れるデザートでしょう。
一見難しそうですが、これもまた家庭用の調理セットが販売されており、材料を混ぜて容器に入れ、後は冷凍庫でしばらく冷やしておくだけです。
またホットサンドも、食パンを焼いて中に好きな物を挟むだけで完成する簡単おやつです。
本格的なホットサンドが作れる家電を使えばより美味しく、バリエーションも豊富になります。
チョコレートやマシュマロを挟んでスイーツにしたり、コーヒーを使ってティラミス風味にしてみたり、工夫次第で簡単に様々なホットサンドを楽しめます。

そしてこの他に忘れてならない簡単手作りおやつがパンケーキです。
パンケーキを焼くためにはフライパンやホットプレートが必要となりますが、焼き方さえ失敗しなければほぼ間違いなく上手に作れます。
人気のカフェで食べるお洒落なパンケーキも素敵ですが、時には自分で手作りの味を思い出し、工夫を凝らして盛り付けのアレンジをしてみるのも良いでしょう。
お洒落に彩られてもどこか懐かしい自作のパンケーキは、きっとこれから先の人生においても定番の一品になるはずです。