TOP画像

恋人と仲良くなれる味

大好きな彼とデートをしたとき、お昼時などに立ち寄りたいのはどんなお店でしょう。
パスタがおいしいお店、ランチメニューが豊富なお店だったり、しっとりと和食が頂ける店を選んだり、あえて時間を優先してファストフードで手早く済ませたりする事もあるでしょう。
しかし少々歩き疲れてゆったり寛ぎたい気分だというときは、お洒落なカフェで彼とリラックスしたひと時を過ごしたいものです。
カフェのランチメニューといえば様々用意されているものですが、そこで注文できるお洒落な料理の名前や種類に夢中になってしまい、綺麗なメニュー表をめくって次々目移りしているうちに本来の目的から逸れてしまうこともあるかもしれません。

ランチをする目的でお店に入ったはずなのに、なぜかテーブルの上に運ばれてきたのは甘いデザートばかりになってしまったという経験のある人はいないでしょうか。
メニューに美味しそうな甘いデザートの写真が載っていると、つい食べたくなるのは誰でも共感してしまう感情でしょう。
お昼ごはんになるようなフード系の食事をするはずだったのに、結局は甘い物を食べて満足してしまうかもしれません。
女性にとって甘いスイーツの誘惑は抗いがたく、お腹も心も満たしてくれるものなのです。

カフェに入った時に思わず頼みたくなってしまうメニューの一つといえばパンケーキでしょう。
最近ブームのパンケーキは、どこのカフェに入っても大抵はメニューに入っているものです。
凝ったメニューを用意しているカフェであれば、パンケーキ一つをとっても様々なバリエーションが提供されています。
どれも食べてみたいですが、一度に食べることはできません。
どうしても食べたい一品を選び、その他はまた来た時の楽しみに取っておくのもいいでしょう。
ですが、どうしても気になるメニューがあるのなら、自分でそのメニューに近いパンケーキ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

自分で作るとなると、お店のような出来栄えにはなかなか出来ません。
しかし自分で作るという事にこそ価値があるのです。
カフェパンケーキを目指したおやつ制作をする時には彼を家に呼んでも良いかもしれません。
二人でああでもないこうでもないと言いながら盛り付けていき、出来上がったプレートは少々不格好で、カフェのメニューにのっていた写真のパンケーキとは似ても似つかないこともあるでしょう。
ですが簡単ながら奥深い事パンケーキ作りを終えた時、二人が笑顔になっていることは間違いありません。
熱々のパンケーキを二人で頬張りながら、「次は本物を食べに行こう」と、次のデートを約束する絶好の機会にもなるでしょう。